エレテカ倶楽部

最近のトラックバック

« 噛み放題 | トップページ | かたつむり? »

2006年2月 6日 (月)

回想 文四郎が来た日

bun010 文が来た日のことも書いておこうと思います。
それは1月3日でした。それまで、年末からいろんな所を回って、どんなワンコがいいかなあと捜していました。みんな可愛いいので決めかねていましたし、本当に飼うかどうかも決心つかずに半分夢みたいに思っていました。ところが、その日、WINDOWの中にいる黒助を一目見たらもうビビッときてしまって、係の人に、「ちょっと抱かせてちょうだい」そのときはこの黒助、ブルブル震えていたよ。それで、サークルやらフードやら何もなかったので、まとめて全部買って、速攻一緒に帰ってきました。
ミカン箱に入れられて、車で10分ほど揺られる間も、家について半日くらいも、全く鳴かない黒助。この仔、鳴かないのかなあと心配したのはもう笑い話。いまは大声でっす(^_^;)最初は緊張してたんですね。その晩、家族会議(といっても家内と二人だけですが)の結果、すんなりと「文四郎」と命名。翌日撮ったのがこの写真。しばらくは大きくならないだろうと思って写真も撮ってなかったんですが今見たら小さいですね。もっと撮れば良かった。

« 噛み放題 | トップページ | かたつむり? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
へぇ、toshiさんと文ちゃんの出会いはそんな感じだったのですか。 わかります、わかります。ビビッとくるんですよね。
ぼくもそうでしたー。
ぼくもペットショップで見かけたルーシーを一目で気に入り、すぐに抱かせてもらったのですが、なんと、ルーシーは抱かれたとたんにおしっこをジョーッ、、、。衝撃の出会いでしたぁ。

ワンコはすぐに大きくなってしまいますよね。 小さい頃の思い出に、写真は今のうちにたくさん撮っておいたほうがいいですよー。 写真をたくさん撮っておかなかったことをすごく後悔しているんです、、、、。

のぶちんさん、
ルーシーちゃんとは衝撃的な出会いだったんですねー。やっぱり、震えたりおしっこしたり、いきなり知らない人に抱かれると赤ちゃんワンコは緊張してしまいますよね。それが少したっただけでも、慣れてくれるのが嬉しいです。文もルーシーちゃんみたいに、よいこに育ってほしいな。というか、育てなければ(^_^)v
写真、これからいっぱい撮ろうと思っています。最初の2週間でどれくらい大きくなったか、体重を量ってびっくりしましたよ。毎日見てると気づかなくって。写真で比べたら一目瞭然だったと思います。

「ちょっと抱いても…」これは危険な言葉ですよね~。分かってるから今は絶対言いません。
4年前に近所の家で生まれた猫の時は、ほいって感じでおうちの方に抱き渡されてそのまま帰宅・・・。
このはの時は文ちゃんと同じです。でも父の希望は柴だったので、弟を店に呼び出し1時間ほど弟を懐柔・・・。
その頃同じサイズのぬいぐるみと写真撮っときました(黒犬)。遊びに来た友人に、写真とぬいぐるみを見せてます。比較出来ておもしろいです。
文ちゃんもいかがですか。

このっちさん、

猫も飼ってるんですか。やっほー!下のコメントにも書きましたが、うちは昔に真っ黒の猫がいて、このときは家の裏に産み落とされていた仔猫たちの内の一匹が住み着いたのでした。しかし、それも「ちょっと抱いてみようか」というのがきっかけに……。
同じ大きさのぬいぐるみは名案ですね。しかし、UFOキャッチャーでとった小さいのならいっぱいあるんですが、文のサイズのは無いからどうしたものかしら。そうだ!焼酎の瓶でも舐めさせて写真撮ろうかな。文、よく舐めてるからなァ。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165066/8538978

この記事へのトラックバック一覧です: 回想 文四郎が来た日:

« 噛み放題 | トップページ | かたつむり? »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ