エレテカ倶楽部

最近のトラックバック

« こりゃ飛びそうにないぜ | トップページ | 安らぎのスリッパ?? »

2006年10月15日 (日)

湖底に何が?

いつものように湖岸をお散歩していると、数多くのダイバーの方達が潜る準備中で、中にはすでに水中に入っているダイバーも。何か事件?湖底から金銀財宝か!!!

Bun515

まさかそんな事ではあるまいと見渡していたら、こんなテントが!

Bun516

調べてみると「NPO法人 日本釣り環境保全連盟」が主催する、琵琶湖の湖底清掃の一場面でした。琵琶湖はバス釣りの名所で、数多くの釣り客が訪れるのですが、その結果、湖底には疑似餌や釣り具・缶瓶などのゴミがたまって琵琶湖の水質悪化の原因となっているようです。それをボランティアの方々が掃除をすることによって、湖を利用する人たちの環境意識を高めようという運動をされているのだそうです。本当にご苦労様です。

我々ワンコの散歩も同じ事ですね。環境を汚さないように気をつけてゆかねばなりませぬm(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の文。1枚目は、少し離れたところで文を呼んで無理矢理こっち向かせた瞬間です。

「文ちゃん!」
「なんでしゅか、パパ。」

Bun517

休憩直後でもあったので元気いっぱい、余裕の表情です。しかし、お散歩も後半になってきて、歩いている最中に無理矢理こっちむかせると、思わぬ表情で振り向いてしまいますぅ(^_^;)

「文ちゃん!」
「なんか用事でもあるのでしゅか? アッカンベ~~!!」

Bun513

むむ、この写真、また片耳が空中浮遊しているぞ。このあと到着した文ばばさん宅の玄関でも、またもや耳が…

Bun514

よく動く耳ですぅ!

 

« こりゃ飛びそうにないぜ | トップページ | 安らぎのスリッパ?? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

またまた、かた耳ダンボだーー
クーは垂れ耳ですが慎之助はチョイ垂れた立ち?
ポメより立ってはいないけど、シーズーみたいに垂れていない・・・良く解らず!
バス釣りは神奈川県(ほぼ静岡近し)箱根芦ノ湖、
山梨県河口湖、西湖辺りもバス釣りは多いですね。
確か雑食性で多の魚がいなくなってしまうってホンとかしら?それにしても環境破壊は良くありませんね。気を付けねば・・・
あっ文君も舌を出してるとこ多くないですか?成犬前は体温調節がうまく出来ないから子犬はなおさら
舌出してるんですね。クーの小さい時の写真は割と多いですね・・・又これが可愛いんだよな~
皆、あどけないですね。文君カッワイイーー

どのお写真を見ても可愛い!!!
最後のお写真、とっても嬉しそうなんですけどお。
おばあちゃま、大好き♪って言ってるみたい。
こんなに可愛いお顔されたら、メロメロになっちゃいますよねえ。

文ちゃん、お耳を動かして、ちゃんとお話を聞いてるんじゃないかなあ。
そう思うと、なんだか健気ですよねえ。
文ちゃ~ん!抱っこさせてえ~!

うちの近所の河川はキレイではありませんが、昨日もカモが泳いでるのを見ました。
最初から住んでるのに、勝手に人が汚しちゃったんですよね。。

文ちゃん、今日もダンボですね♪
ワンコって尻尾で喜怒哀楽って感じですけど、文ちゃんはお耳も表情豊かですね~!

え・・・?なんで文ちゃん、こんなに耳動くの・・・?
フシギだね。
杏も李も下がりっぱなし・・・。でもおっぽは上がりっぱなし(笑)耳も上がるといいのにな。表情豊かになりますよね。李は特に上がって欲しいです。耳の皮膚があんまり丈夫じゃないみたいで痒がるし、あがった時の顔の方が可愛い気がするんですよ。親馬鹿丸出しですけどね。

ちゃんこさん、

バスとかブルーギルのような外来種の魚は、和製の従来種に比べるとどう猛で繁殖力が強いので、どんどん増えて、生態系を崩してしまうのです。それで、琵琶湖なんかでも外来魚ノーリリース運動を展開中で、釣ったバスなどは海に戻さずに、持ち帰るか、回収箱へ入れるかするようになっています。

文、お散歩の後半は舌を出しています。体が熱くなってくるんでしょうね。まだ子犬の今のうちはあどけなさが良いですね~(^.^)可愛いって言ってくださって嬉しいです♪

じんママさん、

ありがとうございます。

文ばばさん、超犬好きで、文を連れて行くと必ずオヤツを(人間用の)いっぱいくれるので、いつも文ママと、やるやらないの押し問答ですぅ。

文、耳動かして聞いてくれてるのかなあ!耳はあるんだけど、聞く耳持たず~~って時も多いんですよ(^_^;)

このっちさん、

自然を汚すのは人間だけですよね~。それ以外の生き物は、ちゃんと、食物連鎖とかの中で上手く生きていって地球を守ってくれているように思えるのにね。

最近ダンボづいていて、この調子なら行く末はどうなるのかと案じている今日この頃ですぅ。耳の表情、ただ動いているだけなんですけれど、表情豊かなんて言ってもらうと、文パパとしては嬉しくて自分の耳まで動きそうですよ(^_^;)

杏ママさん、

耳がよく動くのはホント、文七不思議の一つですぅ。(他に六つも不思議があったかどうか???)

杏ちゃんも李ちゃんも、耳が上がったりしたら、雰囲気が変わって、また新しい可愛さが発見できるでしょうね~~(^.^)

へぇ~、あんなふうに酸素ボンベを背負ってスキューバダイビングで掃除するんですね~~。

琵琶湖って透明度はどうなのでしょう? けっこうきれいですか?? 

文ばばさんのお宅の文ちゃんも、とっても楽しそうな顔してますね。きっと、文ばばさんに会うのが楽しみなんですね♪

文ちゃん、ホントに表情豊かでかわいいねぇ~♪
トリミングしてお耳も軽くなって、良く動くのかしら^^
ハルは長い耳だけど、走ってるときだけふわふわ上がってます(^^ゞ
お昼ねしてるときなんかは、耳がひっくり返ってるけどネ
ちょっと練習させようかしら(^^ゞ
 
ダイバーさんも大変ですねぇ
綺麗な海や湖に潜りたいでしょうに・・・
みんなマナーの問題ですよね。
好き放題、やり放題はよくないですネ
犬の散歩でも同じですね。ちょっとの気配りなのに・・・

文ちゃん こんな可愛い顔 
オメメで見つめられたら 
もう文パパさんもママさんも文ちゃんにメロメロやろなぁ~☆・:.,;*

うちのくうもアンテナみたいに耳をよく動かします。
似てるねぇ~♪

のぶちんさん、

ダイバーさんはあの恰好で、ゴミ袋を手に持って潜ってゆくんです。すごいなあと感心しました。

琵琶湖の透明度は南の方は良くないです。いつも文のお散歩をしているのは琵琶湖の南の方なんですが、ここは例の「もー刈る号」が出るほどですから、肥沃化していて透明度は足りません。北の方は、面積も広くて対岸が見えないほど幅広くて、水質も結構綺麗だと思います。

文は、ばばさんも大好きです。特にオヤツをいっぱいくれるし、それに何よりばばさんが無類の犬好きなんですから(*^_^*)

orengeさん、

文はいろんな表情をするので面白いですぅ(^.^)

ハルちゃんは耳が大きいから風を受けて飛び上がるんでしょうね。ハルちゃん、男前がいっそう凛々しくなるんじゃないでしょうか(^.^)

ダイバーさん、本当にご苦労さんです。せっかく潜っても、空き缶やゴミを拾うのですから、大変だと思いました。ゴムを出さない気配り、必要ですね!

しずくママさん、

めろめろといわれれば……はは~~、その通りですぅ(^_^;) ばばさんも、昔はいっぱいワンちゃんを飼っていたので、ワンコは大好き!お散歩の帰りにばばさんちに寄ると、いつも楽しい表情で文を待っててくれてます(^.^)

くうちゃんもアンテナ状態ですか!!
ワンコの耳って良く動いて面白いですね(^.^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165066/12298966

この記事へのトラックバック一覧です: 湖底に何が?:

« こりゃ飛びそうにないぜ | トップページ | 安らぎのスリッパ?? »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ