エレテカ倶楽部

最近のトラックバック

2017年4月15日 (土)

桜満開~文四郎とお花見

雪の日からアップをサボっていたら、なんと桜が満開。
いい季節になってきました。皆さんお元気ですか?

文四郎は、散髪してすっきり。琵琶湖岸も桜満開で、
文を連れてお花見に出かけました。

Imgp1094

Imgp1104

Imgp1098

Imgp1068

花吹雪の中にたたずむ文四郎。
「ここでおやつを食べるのも風流だね~」
なんて思ってるのかしらね?

さて、奈良には日本有数の桜の名所が数多くありますが
佐保川は、規模からいっても引けをとらない名所です。
初めて訪れましたので、写真をたくさん撮ってきました。
連続でご覧ください。

Imgp1007

Imgp1018

Bun170415001

Imgp1029

Imgp1035

Imgp1039

Imgp1043

Imgp1054

Imgp1066

美しい桜並木を見ると、心が洗われるようです。

何枚もご覧いただきまして、ありがとうございました。
では、またよろしくお願いいたします。

2017年1月17日 (火)

良く降りました

良く降りましたね~。皆さんの所はどうでしたでしょうか。被害がなければいいのですけれども。

こちらはざっとこんな具合でした。

Bun17011507

山肌の木々が白くて、麓の家々も屋根が白かったです。

Bun17011502

いつもの湖岸のお散歩道も、雪化粧で真っ白!

Bun17011501

湖面で佇んでいる鴨にも雪が降りかかっていて、寒そうには
見えるんですけれど、彼らは大丈夫なんですね。なんか気持ちよさそうでした。

Bun17011503

ゆりかもめも、一斉飛行開始で、元気いっぱいです。

文四郎は、雪道が好きなんですね~。こちらも元気が
余っているみたいでした。

Bun17011504

Bun17011506

Bun17011505

文四郎、寒さにはめっぽう強いみたいですぅ。

では、またよろしくお願い致します。



2017年1月 9日 (月)

きらクラ!

 NHK-FMのクラシック音楽番組、きらクラ! 日曜のひと時に、楽しいお喋りと素敵な選曲で楽しんでいます。この番組はクイズや投稿のコーナーが沢山あって、音楽だけでなくとても面白いのですが、そのクイズの中に「きらクラ!ドン」というコーナーがあります。これはイントロ当てクイズなのですが、先月の放送でついに当選!! 問題は、シューベルトの「菩提樹」のイントロで、これは有名曲なので正解は多数だと思いましたが、なんと一番に当たりました。しばらくして、MCの名チェリスト遠藤真理さんと、おなじみ、ふかわりょうさんの直筆サイン入りクリアファイル、絵はがき、ご自愛ステッカーなどが送られてきました。

Kirakura

とっっってもラッキー!ありがとうございます♪今年はいいことがありそうです。そして、その回の番組で、素敵な演奏に巡り会いました。

アルヴォ・ペルト作曲 鏡の中の鏡

単純なメロディーの繰り返しなのですが、聞き込めば聞き込むほど感動します。遠藤真理さんのチェロ、ふかわりょうさんのピアノの演奏です。ふかわさんの素朴なピアノを本職の真理さんのチェロが暖かく大きな愛情で包み込んでいます。曲もすごいですが、演奏も最高です。動画サイトにふかわさんがアップされていますので、「ふかわりょう」、「鏡の中の鏡」で検索して聞いてみてください。これは名演だと思います。

という素敵な番組「きらクラ!」 選曲も良くてそれだけでも楽しめますが、投稿コーナーも沢山あって、楽しいです。投稿するも良し、聞くだけでも良し。これはいい番組です。

さて、文四郎は体重が4.7キロまで増えていましたが、ようやく4.4キロまで戻ってきました。お散歩の時にちょっと多めに走ってダイエットに成功しました。

Bun17010902

Bun17010905

甘えん坊なところは、かわらないのですけれどね…。

Bun17010903

お散歩途中の湖岸のゆりかもめの集団には、たまに一羽だけ鴨が混じっています。仲がよさそうですね。

Bun17010901

のんびりそうな彼らも何かあると一斉に飛び立ちます。これは、迫力があります。

Bun17010904

寒くなってきました。どうぞご自愛ください。

では、またよろしくお願いします。

 


2017年1月 1日 (日)

謹賀新年 ~ 飛翔

明けましておめでとうございます。

昨年は文四郎円舞曲にお越し頂き、ありがとうございました。
今年ものんびりと更新して行きますので、ゆっくりお付き合い頂ければ
幸いです。

今年も皆様が大きく羽ばたけるような良い年になりますよう、
水鳥の飛ぶ姿で、今年のブログの幕をあけたいと思います。

最初は鴨君の姿から。気持ちよさそうに飛んでいます。

Bun16121701

ゆりかもめ達は、いつもの場所で集っていますね。今日は整列度が低いですけれど、それでも帯状にならんでいます。背景の比良山には冠雪がみえましたが、そんなに寒くはないお正月になりました。

Bun17010103

彼らも時々、飛び立って行く姿が見えます。カッコイイですね。

Bun16121702

Bun16121703

文四郎は、暖かいお正月なので、お散歩も余裕で歩いています。

Bun17010102

Bun17010104

こちらは、穏やかなお天気のお正月になって日頃の疲れを取るのには
うってつけ。のんびり過ごしています。

では、今年もどうぞよろしくお願い致します。



2016年12月 4日 (日)

富士山

師走ですね。気ぜわしくなる季節ですが、仕事で埼玉に行ってきました。
大宮の駅から、少しの間、ニューシャトルに乗ります。

Bun16120402

小振りの車両ですけれど、高架を走っているので見晴らし抜群。
この日は晴れていたので富士山が見えました。

Bun16120401

雪化粧が綺麗です。

さて、文四郎はお正月前のトリミングをしてもらってきました。
細くなりました~(^_^)

Bun16120406

Bun16120407

今日のお散歩では、鴨が陸に上がって餌をつついていました。
日射しが気持ちよさそうです。

Bun16120404

ゆりかもめは、何と細いところに集合していました。
もっと広い場所がいくらでもあるのに、こういう所が好きなんでしょうか?

Bun16120405

別行動の鴨とゆりかもめなのに、何故か合同飛行も披露して
くれました。

Bun16120403

というところで、またよろしくお願いします。
最後は文四郎のアップで。

Bun16120408



2016年11月13日 (日)

寒くなって来ました

立冬も過ぎて、だんだん寒くなってきましたね。
皆さん♪いかがお過ごしでしょうか。

こちらは紅葉もそろそろ始まってきたようで、文四郎も紅葉狩りに?

Bun16111303

動物クリニックさんから、9種ワクチンの接種時期だとのお知らせのメール

が来ていました。
来週にでも、連れて行くことにしましたが、文四郎にはまだ内緒です。
注射は大丈夫なんですが、待合室で待っているのが嫌なようで・・・・。

さて、お散歩道の湖は鴨が大量に戻ってきました。

Bun16111304

元気に飛んでます。

出発進行!!

Bun16111301

ゆりかもめも、戻ってきたようです。
彼らは一列に並ぶのが好きなんですね。

Bun16111302

鷺も楽しそうに飛んでます。

Bun16111305

これくらいの季節はお散歩もすいすいと気持ちよく歩けますね~。

というところで、またよろしくお願いします。




2016年10月10日 (月)

大津祭

10月8,9日は大津祭りでしたので、宵宮に行ってきました。
大津祭は、山が市内を巡航する絢爛豪華なお祭りです。
宵山は、山が間近で見られて、とても面白いです。

先ずは猩々山をご覧下さい。

Photo

木の車輪が付いた山で、絢爛豪華な飾りがあります。

こちらは西行桜狸山です。山のうえでコンチキチンと祭り囃子が奏でられています。
鐘は子供、笛は大人が担当。気分が盛り上がります。

Photo_2

源氏山という山もあります。ここでいう源氏は、源氏物語の源氏で、
巡航時に山の上に飾られるのは紫式部です。

Photo_3

Photo_4

山の飾り(見送り)は豪華な織物です。
龍門滝山の見送りは、ベルギーで製作されたトロイ陥落を描いたタペストリーです。

Photo

途中、ゆるキャラのちま吉に遭遇。お祭りで配られるちまきをモチーフにしたそうです。目がLEDライトでチカチカ光って、宇宙人みたいです。これは先週、湖岸に飛来したUFOから出てきたのかも知れません。

Photo_2

お祭りなので、お店では、とっておきの屏風などが見えるように飾っています。

Photo_3

山を描いた扇もあります。

Photo_8

こちらは、提灯屋さん、柴山商店さんのお店です。

Photo_4

そして、大津の名酒「浅茅生(あさじお)」の蔵元、平井商店のディスプレイ。
綺麗ですね。浅茅生は、さらっとした感覚で奥が深い、お気に入りのお酒です。

Photo_5

地元の飲み屋さんでは、もちろん浅茅生が頂けます。
たとえば、この「あゆら」さんでも美味い肴といっしょに堪能できます。
今日はすぐ傍に郭巨山が鎮座しておりました。

Photo_9

浅茅生は地元だけに、大津祭りのメインのお酒なのでしょうね。神功皇后山で浅茅生の樽からふるまい酒をしておられました。もちろん一杯頂きました。美味しかった!

Photo_7

樽でなくても、浅茅生を一升瓶から注いで下さっている山もあって、楽しい一時でした。

翌日は巡航でしたが、時間が取れなくて、行けませんでした。来年こそは!!

文四郎のお散歩は、だいぶ涼しくなってきて連れて行く方も連れられて行く方も、気持ちよくお散歩です。

Bun16100903

身体が前のめりですね!
しかし、振り返る事は忘れません。

Bun16100902

Bun16100901

おやつが欲しいときは、ちゃんとお座りですか、文四郎君!

Bun16100904

1週間前に文四郎の散歩で見かけたUFOですが、ちま吉をおいてどこかに飛び去ったのか、今日はあまり見かけませんでした。どうしたんでしょうね??

というところで、またよろしくお願いします。





2016年10月 2日 (日)

UFO来襲!?

大変です。
今日のお散歩の時にUFO来襲に遭遇しました!

Kinoko01

UFOの右には通信アンテナまで設置されています!!

それも列になって来ているでは無いですか!!

Kinoko02

芝生のアチコチに、UFOの群れが・・・・・・・。

Imgp7861

しかし、文四郎はUFOなんか気にもせずに走っておりまする~っ。

前回と同じポーズでごめんなさい(-_-;)

Bun100203

秋なのに湿度の高い日が続くと、こうなるんですね~~。
早く涼しくならないでしょうかね?

夏バテのぶり返しにご注意下さいませ。

では、またよろしくお願い致します。


2016年9月25日 (日)

電動バリカン

秋らしくなってきましたね。いかがお過ごしですか?
これから、過ごしよい毎日が続きそうですね。

念願であった、トリミング用の電動バリカンを買ってきました。トリミング1回分の価格なので、
これで何ヶ月間か頑張って、トリミングが1回でも節約できれば元が取れると言う計算です!

Imgp7854

こんなセットで、カットする深さを決めるガイドが2種類で4種の深さに対応、あとブラシと刃にさすオイル、それに充電器のセットです。

バリカン本体はこんな感じです。

Imgp7857

最初の写真とは違って、裏側の角度から撮っています。
まあ、同じような感じですけれど。
これに、ハサミとクシも買ってきたので、道具は揃いました。あとは文四郎が
おとなしくするかどうかです。

なかなか使い方に慣れないので難しいのですが、文四郎もちょっとはいやがり
ましたが、なんとか結構刈り取る!?事が出来ました。
しかし・・・・虎刈りでごめんなさい>文四郎
ただ、足がしっかりカットできなかったので、近々、足回りもカットする予定。

でもまあ、これで少なくとも1ヶ月分くらいは頑張れたかも。
電動バリカン、これから徐々に勉強して行きます。
コイツは頼れそうです♪

今日は琵琶湖でペーロン大会があったようで、対岸で太鼓の音と共に
進んでゆくようすが見えました。

Photo

風が涼しいので気持ちよいかな?しかし、レースでそれどころではないかもね。

文四郎はペーロンは見向きもせずにお散歩でした♪

Bun16092501

足が少し太いでしょう。電動バリカン、これから勉強ですから、
我慢して下さいませ>文ちゃん。

では、またよろしくお願いします。


2016年9月19日 (月)

清浄歓喜団

今日は、由緒ある和菓子の清浄歓喜団をご紹介します。

当家のおばあさんが百寿を迎えられて、敬老の日の祝いに、普段めったに口にしていないであろう清浄歓喜団をお贈りしました。

創業が元和3年(1617年)になる、亀屋清永さんという京都の和菓子屋さんの代表的なお菓子です。

亀屋清永さんのHPから少し引用します:
清浄歓喜団は、略してお団と言い、遠く奈良時代、遣唐使により我国に伝えられた唐菓子の一種で、数多い京菓子の中で、千年の歴史を昔の姿そのまま、今なお保存されているものの一つであります。 七種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえ、たぎった上質の胡麻油で、揚げてあります。中は小豆餡です。

では、先ずその写真からご覧下さい。
Imgp7776
このお菓子の表面を包む部分はせんべいより硬く、八つ橋よりは柔らかいという感じです。
金袋の姿なんですね。なかなか個性的で美しい姿です。

中を割ってみました。

Imgp7779

こし餡が入っています。

これは今だ食べたことのない美味しさでした。
このお菓子には、説明にもあるようにお香が加えられていて、それが
気品のある香りをもたらして、独特な甘みをもたらしてくれます。
いいですね~、甘すぎず、上品な素晴らしいお菓子です。

参りました。長年京都のお菓子を食べてきましたが、これは別格でした。

清浄歓喜団は月見団子ではありませんが、この15日は中秋の名月が見られました。
昨年にアップしたスーパームーンの写真とあまり変わらないですけれど、お月様の角度が若干違っていますね。

160915

文四郎は、今日も元気です。

何か美味いものないかな~♪

Imgp7786

まいにち食欲がいっぱいなので安心です。

Imgp7787

Imgp7799

Imgp7797

視線の先には何があるでしょうね(^.^)

では、またよろしくお願いします。



より以前の記事一覧

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ